釜と火


I ちゃんは 子どもの頃から火を起こして(もちろんマッチだけど。。知らない人には難しい作業だと思う)遊んでたんだって^^

その I ちゃんが火を起こして釜と火の番 をしてくれてました^^



。。。。。。。。。この書き方は弊害がありそうかもね^^;;

こんな風な竈的な感じだったり。。。

火事にならないような場所で ってことね^^!。。。。。。。。。。。。。。。。。




ファイヤー


火 の画が良い感じで撮れてたのが嬉しいな^^♪



釜で湯を沸かす


ただ今 釜で湯が沸くのを待っています^^
沸騰したら。。。

掘りたてのタケノコを洗って入れます。
その時に、ぬかと鷹の爪も入れて 40分


釜の中には。。


ただ今タケノコを湯がいております^^

この中にチラリと見えている 落し蓋 これは I ちゃんパパの手作り♪


落し蓋

これね

「この丸いところはどうやってつくったんですか?(*゚▽゚*)?」と質問すると。。。 

のこぎりで角を落として カンナでRを作った 的なことをおっしゃっていたと思う。。。
(私。。カンナを持っていらしゃるってのにびっくらしてしまい 詳細が耳に入ってこなかったのよ^^;;;)

I ちゃんパパ ホントにすごい!
何でも出来るんだもん
弟子入りしたいくらいかも~~(笑)


ゆでてる間に お昼ご飯♪

その3に続く~~~♪





 
2016.04.11 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/97-2517cba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)