遺伝子検査  

「SNP解析」 or 「DNA多形解析」 のことなんですが。。 



これでなにが分かるかと言うと。。


「なりやすさ」

簡単に言うと

・糖尿病、骨粗しょう症、肥満…などの 「なりやすさ」 リスクが見やすくなる

ということ



ここで問題です


① 30代の女性が遺伝子検査を受けました。

  この人は糖尿病のリスクが高い「なりやすい」と診断結果が出ました。
  さて彼女は将来糖尿病になるでしょうか?

② 50代の糖尿病予備軍 と健康診断で結果が出た女性が遺伝子検査を受けました。

  この人は糖尿病のリスクが高い「なりやすい」と診断結果が出るでしょうか?


どちらの答えも

 「 No 」

なんですね



仮に 糖尿病や高血圧その他の結果が 「なりやすい」 と出たとしても
食生活や生活環境で病気を併発することを抑えることは可能です。

知っていれば、自分は何を注意すればよいかが見えてきます^^

また、糖尿病にしても高血圧症にしても 「なりやすくない」 場合だったとしても
無茶苦茶な食習慣や生活環境、それから その他の体質 から来る要因で なってしまうことも多々あるでしょう
(「肥満」の部分でそれが見えてくるかも。。)

それともうひとつ

「肥満」

この部分では

1・筋肉の付き方(3タイプ)
2・脂肪の付き方(6タイプ)
3・食事の好み(3タイプ)

などから その人の将来の体形の「なりやすさ」を見ることが出来ます。

そして、それプラス。。。
糖尿病、骨粗しょう症、高血圧症…etc
との関係を見て どの様に対処していくか が自分の体質から見えてきます。



次は もう少し詳しく見て行きましょう^^






2015.08.25 Tue l 遺伝子検査 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/95-2e69663c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)