種籾の苗床をつくる日を決めて 

それに向けて

前回の 消毒 と 芽出し 作業をし


いざ 苗床 作り^^



用意するもの

 ○ 20センチ × 40センチの杉の板 4枚 
 (これで 囲って 種籾の寝床を作ってあげるんです^^)

 ○ スコップ大(現地で貸してもらう)  小(各自用意)
 (大 で腐葉土をバケツに入れ  小 で腐葉土に混じってる大小の枝や葉っぱを選別)

 ○ バケツ 2個(1個でも良いかも? 腐葉土運びをこれでする)

 ○ 籾殻燻炭(これは田んぼを取り仕切ってくれてる時郎さんとこが作って分けてくれる)

 ○ 竹の棒(竹を4つに割ったヤツ 鳥よけネットをかける時に使う これもわけてもらう)

 ○ 4枚の杉板を固定する棒(竹。。去年浸かったモノとか周りに落ちてるのを拾って使う。。もしかすると ひと塊にしてあったから、集めててくれたのかも~~~^^ 時郎さん、GUNさん ありがとうございます~~♪)

 ○ 防鳥ネット 
 (籾殻を撒いてすぐの苗床を 鳥さんから守るため  と  刈り取った稲を干す時の鳥よけに使う)





この日は あいにくの雨で

田んぼの水かさも高めで 一番上の段の田んぼの方は ちょっと大変そうでした。



自分の田んぼの真ん中に。。。杉板4枚を四角において


DVC00184.jpg



ちょっとこれは籾殻燻炭も撒いちゃってますが^^;;


水かさが高い時は 田んぼの土を先に四角く盛っておいて。。。

杉板でこんな風に寝床を作ってあげて

そこに 腐葉土をバケツ2~3杯 入れる。

この時、土になりきれていない葉っぱや枝や石などを外しておく

(邪魔して根がはりにくくなっちゃう)


綺麗に(かなり)水平にならして

そこに 種籾を並べる


DVC00181.jpg


ちょっとね。。。

欲張りすぎて 種籾が多すぎたかもしれないけど。。。^^;;

一応 種籾 の形はしてるけど 中身が入って無かったりするから。。

まあ今年はこんな感じ^^

(稲を3本ずつ)

たしかねぇ。。 

左が 香米 で 真ん中が 黒米 で 右のが 緑米 だったはず^^;;


この上から 優し~~~く 籾殻燻炭の掛布団をかける^^
( I ちゃんと二人で 小スコップでかけてたら。。。「手で優しくかけてあげてくださぁ~~~い」って言われちゃった^^;; )


DVC00183.jpg


こんな感じ^^

あんまりかけすぎても良くないんだって


ここまでくれば あと一息♪


竹を4つに割った棒を2本使って 杉板寝床の角と角を対角線上に突き刺して

ドームを作り。。。鳥よけネットをはる


DVC00186.jpg


完成~~~


去年は 写真 撮る余裕無かったもんなぁ~~~^^

今年は バッチリ撮ったもんね^^


この日は 日曜日で雨降り 月曜日も雨

火曜日からは 良い天気が続き ホッとしました^^



2週間くらい(ゴールデンウィーク中かなぁ。。)後に

この 鳥よけネットを取りに行きます^^


ここの田んぼは 完全無農薬 無堆肥 なので色んな生き物がたぁ~~~~~~~くさん住んでいるの

ヤゴも居るから ネットを外してあげてねぇ~~って言われました^^


2015.04.25 Sat l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/89-ae5f9fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)