~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
福岡市内 藤崎駅から3分 Inspirationヒーリングルーム のmizukiです。
オイルを使ったボディケア、陰陽五行による体質診断、心と身体の美と健康
メニュー
ハンズ・オン・ヒーリングを勉強中
ワークショップのお知らせ
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


ロルフィング って聞かれたことありますか?

私は ヒーリングスクール に行くようになり知ることになったのですが


先日、福岡で活躍されているロルファーさん達の ワークショップ に参加してきました。

受けたのは日曜日。。。

でも 今もふくらはぎが筋肉痛。。><(笑

かなぁ~~り ジャンプしてたもんなぁ。。。(°_°) 。。。。ってことにしとこ。。


Facebook

個人のページとは別に ヒーリングルームのページを作ってますが。。。



今までほとんど個人のページの方も動かしてなかったのですが^^;;

ここinspirationヒーリングスクール と 小さなワークショップ を宣伝していかなきゃ^^;;

なので。。

ここのところ えっちらおっちら・・ あ~でもない こ~でもない と動かしていたりします^^


そこのところについては。。。

今回、優しく きめ細やかに教えて下さって、相談にも乗ってくださった Mon chouchou さんとの思わぬ出会いで(有難うございます♪)

知らない世界を色々勉強しつつ。。

自分に合うツールは何か を 地道ぃ~~~に研究中^^


そろそろ。。。中身の部分での準備は出来たっぽいけど

どこから手を付けたら良いかなぁ。。 とか 最初の一歩はどうすればいいんだろう とか。。
(こういうのも ある意味自己表現ですし、全ては自分自身の経験となって行きます♪楽しんでみて欲しいです^^)

実際に動く 部分で頼りになる方だと思います。

他を知らないので比較はできませんが。。。

安心出来る方 だと思います。



。。。。。。。。。。で 話が横道にそれてしまいましたが


ロルフィング。。。


Facebookを動かすようになって。。。 


はるか昔。。。あれはいつの頃だったのだろう。。。

スクールでロルフィングについて聞き、卒業までに一度は1クールのセッションを受けることが必須で

受けたんですが。。。


その時受けたロルフィングの施術者が 河原さん で 

今回、Facebookで見つけたのがきっかけでした^^

思わず。。懐かしぃ~~^^ って思いました。

昔のレポートを見ると。。。10年も前だ。。。(°_°)。。。 月日は矢のように過ぎていきますねぇ。。。(笑


その河原さんから ワークショップのお知らせを教えていただき、なんとテーマが「グラウンディング」でした^^


私の 今回の小さなワークショップのテーマの一つも「グラウンディング」だったので。。。

やっぱり これだよなぁ。。 と強く感じています。


ロルファーさん達はガッツリ身体と向き合って

その人 一人一人の身体にとっての 可動域 安定性 身体機能。。。などにアプローチされているのだと思います。
(本当は。。。身体にアプローチしているように見えて。。もっともっと深い部分まで変化したりする)

今回、ワークショップを受けさせていただいて

もう一度自分の身体を体感し、楽しむ事が出来ました^^

運動をされている方、歌を歌われる方、ヒーリングに携わっていらっしゃる方。。。などなど

あ。。もちろん 痛み や 今の自分にとっての不具合 も相談にのっていただけるかもなぁ。。^^

おすすめです♪ 身体機能の面でかなり変化すると思います^^♪

舞踊関連も良いかもなぁ。。^^
(実際クラシックバレエをされている方もいらっしゃってるようです^^)


私は アシュタンガヨガ を週1ペースでやってはいますが。。(スタンディングの途中まで^^;;だけどね)
限られた筋肉しか使って居ないのが今回改めて感じられました。

なかなか面白いワークショップをうけさせていただき 有り難うございました♪



この地球で身体を持って生きているかぎり

肉体についてを知ったり、認識したり、整えたり、鍛えたり。。。。は大切ですし

誰かをサポートしようとする人であれば なおさらのこと ここら辺はしっかり捉え整えておく必要性を改めて感じ

思わぬプレゼントを与えられたなぁ。。 と感謝感謝です^^


私自身が進もうとしている方向性も間違っていないなぁ。。とも感じつつ。。

グラウンディング

母なる大地との繋がり 体感しましょう♪


P9230024.jpg







2017.05.23 Tue l 心と身体 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/163-aede817e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)