12月

街では クリスマス の空気感満載になってきてるかもしれませんね。。。^^



「判断は必要ない」

物事をつねに善か悪か、正か否かに分類しなくなれば、意識はもっと穏やかにになっていきます。
判断というか重荷を捨て去った瞬間、心のなかで交わされる対話はもっと穏やかになり、無心の境地(思考と思考の合間)にもずっと簡単に入って行けるようになるのです。
定義、レッテル貼り、説明、解釈、評価、分析、判断などを止めることが大切です。
このような事をすれば、心の中で騒がしい対話が始まってしまいます。



最近の地下鉄の中で読んでる本の中から抜粋しました。

今日の私へのメッセージです^^



軽めの(物質的に) ディーパック・チョプラさんの本で  

   「富と宇宙と心の法則」

という本です。

ホントは。。。ヨガナンダさんの本を読みたいのだけど。。。重いのですよ(´・_・`)







ヨガナンダさんの本を読み進めると・・・

今まで持ってた色んな本や、いろんなこと

以前学んでたこと などなど。。。。

なんか 違う感じで自分の中に入って来てるなぁ。。 って感じる今日この頃です^^






さて。。。 先に出てくる言葉は。。。

日常生活を過ごしていると、いろんな場面で これ をしている自分が居るのに気付く瞬間があります。

まず。。  「そんな自分が居る」 ってことに気付くことからでよいと思うのですが^^


この作業 (=判断) って。。。

案外エネルギーを使っていたりするんです。

無意識のうちに 自分の頭の中で ぐるぐる グルグル 。。。 

これは、しなくなるとかなりクールな心地よい気持ちになれます。

応えの出ない禅問答的な。。もっと不毛なぐるぐるを 頭の中でやってるんですよねぇ。。

これはかなりのエネルギーロスなのですよ。。




・・・ちょっと一言・・・

この本の「判断」を Judgementと書いてあります。 
判断をしない = 誰かの言葉を鵜吞みにして盲信する とかの意味ではないんです^^
うまく説明できるかどうかわかりませんが。。。

判断する時の基準

は いつ、どんな風に作られたのでしょうね^^
実は、、、過去の自分以外の誰かやその時代の誰か の思惑で植え付けられてたりするかも?(笑
な~~~~んてね^^

もしかすると。。。。。
不必要な不毛なJudgementを私たちは頭の中で ぐるぐる させてるかもしれません^^;;

・・・・ちょっと一言終わり・・・





話しはちょっと飛びますが。。。

この本の中に 「素粒子」 のことが出てきます。

素粒子に関する面白いお話の一つが・・・


「観察された瞬間しか、存在しない」


これは


「関心を払う(観察する)ことで起こる奇跡」 のことをさしているようです^^♪


どこに焦点を当てることを 選択するか。。。


頭の中で ぐるぐる 必要のない無駄なエネルギーを使うことはやめて

あなたは 何に関心を払いたいですか?





2016.12.01 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/141-2c3c4079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)