世界を股に掛ける男 ロッキーさん

ってご存知の方はいらっしゃるでしょうか。。。

1月 ~ 2月に一度 勉強会に誘われて 行ける時は必ず参加させてもらっているのですが。。。
(ロッキーさんについては またいつか書こうと思います^^)


10月に来福された時に聞いたお話の中で 「永遠のヨギー」 という映画があってるよ

というお話をされたのですよ。。。

もしや。。。schoolで推薦図書に上がってたやつかなぁ。。 ってチラリと思い

帰って早速検索すると。。。。。残念ながら福岡での上演は終わっていました
(どうも夏からやってたらしい。。)




DVDかなんか無いのかなぁ。。。

って amazonで見てたけど。。。たぶん英語っぽい感じ(字幕もないだろうな。。)

。。。。。。。。で なんだかどうしても気になって 本を購入



それが

「あるヨギの自叙伝」
(アメブロの方は amazonからの貼り付けが出来て へぇ~~これかぁ~~ってすぐ見れるけど。。こっちはそれができないから気になる方は 上記で検索してちょ^^)



ものっすごく 分厚くて
寝る時読むには 重たくて難儀ではありますが(笑

すごく面白いです^^

インドとはそんなに近しくはない(とは言いつつ アシュタンガヨガにはお世話になっとるけど。。)のですが。。

インド なかなか奥深く 学ぶところ多すぎる感 が半端ない感じです^^




むかぁ~~しむかし。。10年くらい前。。。中島伸子先生の IAC を卒業してすぐくらい。。

彼女が マカバ瞑想 について話してて、いつかそのマカバ瞑想の講師をされてる方を呼びたい っておっしゃってたんだけど

当時の私は その「いつか」が待てなかったみたい(笑

東京までマカバ瞑想を受けに行ったんだぁ~~~^^ 

その時の友達に3年くらい前に 「ババジ」 っていう人(?。。たぶん私たちが考えてるのと同じ物質的な【人】じゃないかもねぇ。。)のことはチラリと聞いてはいたのだけれど。。。

当時の私はネット検索とかもしたけど。。。ちょっと 怖い感じがしたんだぁ。。(彼女はかなり熱く語ってたYo)

今はね。。なんとなぁ~~くわかるかも?

ヨガナンダのこの本読んでるからかもなぁ。。

あ。。この本の主人公の名前が ヨガナンダさんなんだけど。。。

ヨガナンダさんのお父さんが支持していたのが ババジさんのお弟子さんで(名前。。。覚えきらん^^;;)

その人も ど~~~~~も 普通の人じゃ無さげなんですよねぇ。。



ある写真家が そのババジさんのお弟子さんの写真を撮ろうとして意気込んで行くけど。。。

何度かチャレンジしても撮れず。。。

頼み込んで 撮らせてもらってやっと撮れた写真 がその本に載ってるんだけど。。。

物質化しているように見えて 実は物質では無い的な? そんな感じ?



私。。。

schoolに通ってて かなり 自分の中の

作られた概念を壊してきてる つもり だったんだけど。。。実は全然ガッチガチの現実主義者(まぁ。。ある意味当たり前なんだけど。。)で

固定概念バリバリです

って感じだったんだなぁ。。。


って これ読んでて感じます。(ホント 面白い この本♪)


それと。。。本物は 地味なんだな。。って

地味に目立たなくても いつの間にかその人のことを必要とする人(お弟子さんとか、癒されたい人とか)が寄ってくるんだなぁ。。

ってこの本からも感じます。


私。。実はそういうの大好きなんですよねぇ。。^^;;

外だけのものって 結局わかっちゃうしね


うちの子にも かなぁ~~~り 

外だけ磨くなぁ~~!!
内側磨けぇ~~!
仕事に(たとえ掃除でも)心を入れろ~~~!!


的な事言ってきたんだよねぇ。。
(小学校に上がる前から言ってたYo^^;; どんな親やねん!って感じやね)


私もそんな風(目立たないけど引き寄せられる的な人^^;;?)になりたいけど。。。

凡人なので(笑) 高望みはせず

私の前に与えられた こんな風な(今回の本とかね)情報などに感謝しつつ。。。(どんな出会いもギフトだよねぇ。。^^)

日々精進^^


それにしても。。。インドの智慧 興味津々。。。


クリヤヨガ。。。どんなのなんだろう。。 


アシュタンガヨガは、自分の身体のゆがみや、筋トレにかなり最適な気がして 
月1~2ペースで(毎日と言いたいところですが^^;;)やってるけど。。

全然別物なんだろうなぁ。。

そういえば。。。アシュタンガも 2年くらい前に

チャコットにアシュタンガの講師で 日系の人だと思うけど。。。ケンハラクマという人がいらした時

それもたまたま 薬膳メンバーから こんなのあるYo♪ って感じで聞いて受けてみたんだよねぇ。。

ホントにちょろっとしか受けれなかったけど(午後から予定が入ってて午前の部だけ的な) 

受けてみて

呼吸 について少しだけレクチャーされてました。

マイソール形式のアシュタンガ道場では 呼吸については詳しく言われないの

ただ。。。みんな ほぼ無言で 最初からやって行く的な?(もおしばらく行ってないから どんなだったかもあんまり覚えてないかも。。)

時間になったら 先生が前に立って チャント?チャンティング?(このアシュタンガを残して、教えて下さったことを感謝します的な感じの) をみんなで唱えて スタート♪ だったかな?

講義的なものは無く

しずかぁ~~~な中で それぞれのペースでやってた気がするなぁ。。

時々先生の手が入るんだけど。。。
形を修正だったり、もう少し深くだったり。。



私は いまだに 全部はできてなくて。。。 スタンディングの途中くらいまでがせいぜいなんだよねぇ。。

何しろ スタートの太陽礼拝で 「今日は何回にしようか。。。(ホントは5回のところ 3回にしてみたり^^;;)」なんていう葛藤しつつ・・・

それでも やった自分偉い!!

そんな感じなんですが(笑   


インドの智慧と エジプトの智慧 中国の智慧 ハワイの智慧 その他色々。。。。

どれも共通点とかいろいろあったりするので

同じインドで生まれた クリヤとアシュタンガ どこかしら共通点はあるかもね^^



2016.11.07 Mon l l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/137-91271fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)