会社の前の家が壊されている

壊されて初めてわかったのは。。。


庭の一角に。。。

大きな大きな 樹木 が居たこと。


これまでず~~~~~っと。。。


このお家の家族や この周辺を見守ってくれてたんやろなぁ。。。

立派な木だなぁ。。。


って その前を通るたびに見惚れていた。


でも

先日。。。切られてた


あまりに立派だからだろうね 枝から順に。。。

きっと。。。切ってる人たちも 残念だろうなぁ。。


木からは 怒り とかは感じなくて

自分に起こることを 冷静に受け止め 大きな愛で見つめてる

そんな感じがした(超~~~勝手なイメージ^^;;)


会社の何人かの人たちも

残念がってたなぁ。。。。。


そうそう。。。

ずっと以前に アメブロの方に 書いた記事 のことなんだけど。。。

先日、50代~60代くらいの男性が

ここの場所で 祈り のようなことをされていた。。。


静かに。。一人だけで ひっそりと

切り株に手を当てて。。。

何も聞けなかったけどね。。。



大自然の仲間たちは

何にも言わないけど(ホントはいろんなメッセージくれてるけどね^^)

私たち人間に大きな愛をくれてるんだよねぇ。。

知らない 気づかない って。。。悲しいね


私も 気づかずに

色んなことしてきたし これからもするんだろうなぁ。。

それでも そんな人間たちを 大きな愛で包んでくれてる。。



なんかさぁ~~

もお 感謝しかないんだよねぇ。。



2016.08.05 Fri l つれづれ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://inspiration373.blog.fc2.com/tb.php/118-454e3be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)