こちらは 田んぼ関連 の目次のページとしました。


 ○ 初田んぼ  (こちらは アメブロ にUPした記事)

 ○ 苗床つくり (こちらも アメブロ にUPした記事)

 ○ 田植え

 ○ 草取り

 ○ 稲刈り ~ 香米 ~

 ○ 稲刈り ~ 第2弾! ~ 黒米と緑米

 ○ 脱穀


★ 2015年の田んぼ日記

  ○ 消毒と芽出し作業

  ○ 苗床つくり

  ○ 見回り当番

  ○ 田植え♪

2015.07.03 Fri l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top

梅雨入りしたての ある日の良い天気

二人田植えをしてきました^^

ハコミの I ちゃんと


田植え直前



苗がしっかり 苗床で育ってくれてます^^♪

途中経過はさすがに手が泥んこなので 撮影できませんでしたが。。。


田植え終了


今回は 手前側と 向こう側とをお借りできたので

手前は私、向こう側を I ちゃんの田んぼってことで 田植え無事完了^^


こっちから見ると まあまあ(^^;;)綺麗に植えれたように見えるでしょ?(^u^)








真直ぐでは。。ないかも?


見る角度を変えると。。。

あはは^^;;;;

ま。。 ご愛嬌^^

根付いてくれれば上出来ぃ~~^^♪



今回、ちょっと失敗したかもなぁ。。。

って思ってるのが


背が小っちゃい種類の子 多分。。緑米だったかなぁ。。

これを 上の写真の向かって左側に植えればよかったなぁ。。ってちょっと後悔


たぶん 太陽は左から昇るような気がするんだ。。

背が低い子を前にしてやらないかんやったあぁ。。 って 植えた後に後悔^^;;


まぁ~~~でも 一応太陽さんは移動して照らしてくれるから 良いっちゃ良いかもしれんけど。。



ま! 失敗して 

学ぶ っちゅ~~~感じ?



どんな風に実ってくれるかなぁ。。♪



ここの所 毎週の様に田んぼ作業(もう一つ借りて そこの作業が思いの外きつかったかな。。)してたら

さすがにオーバーワークだったみたい^^;;


自然から 鍛えられてるかもなぁ~~~♪








2015.06.08 Mon l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top

先日、田んぼの見回り当番で行ってきた^^



DVC00208.jpg



鶯の声とか

カエルの鳴き声とか

この日はたまたま 下の方の畑を工事してるみたいで その機械音はしてたけど。。。

沢山のジュ~シ~な緑色と 少し湿気のあるお米文化のアジアンな空気感と。。。

緑や色んな良い香りと。。。


も~~ここに居るだけで 癒される~~~♪ って感じ。


DVC00216.jpg



鳥よけ網の中で すくすくと伸びて行ってました^^

トンボが沢山飛んでいたので この網はこの日に外しました。


去年は 外した途端 トンボが出て来たけど

今年はヤゴは中には入ってなかったみたい^^♪


そのかわり


DVC00217.jpg


見えるかなぁ。。。

脱皮した後のヤゴの抜け殻^^


外側でトンボになったみたいね^^  よかったよかった^^



DVC00218.jpg



ネットを外すと こんな感じ^^

欲張って 沢山撒いたので ちょっと密集気味?^^


お隣の田んぼがもしも空いてたら お借りできると良いなぁ。。

なんて思いつつ。。。



次回は 田植え♪







2015.05.25 Mon l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top

種籾の苗床をつくる日を決めて 

それに向けて

前回の 消毒 と 芽出し 作業をし


いざ 苗床 作り^^



用意するもの

 ○ 20センチ × 40センチの杉の板 4枚 
 (これで 囲って 種籾の寝床を作ってあげるんです^^)

 ○ スコップ大(現地で貸してもらう)  小(各自用意)
 (大 で腐葉土をバケツに入れ  小 で腐葉土に混じってる大小の枝や葉っぱを選別)

 ○ バケツ 2個(1個でも良いかも? 腐葉土運びをこれでする)

 ○ 籾殻燻炭(これは田んぼを取り仕切ってくれてる時郎さんとこが作って分けてくれる)

 ○ 竹の棒(竹を4つに割ったヤツ 鳥よけネットをかける時に使う これもわけてもらう)

 ○ 4枚の杉板を固定する棒(竹。。去年浸かったモノとか周りに落ちてるのを拾って使う。。もしかすると ひと塊にしてあったから、集めててくれたのかも~~~^^ 時郎さん、GUNさん ありがとうございます~~♪)

 ○ 防鳥ネット 
 (籾殻を撒いてすぐの苗床を 鳥さんから守るため  と  刈り取った稲を干す時の鳥よけに使う)





この日は あいにくの雨で

田んぼの水かさも高めで 一番上の段の田んぼの方は ちょっと大変そうでした。



自分の田んぼの真ん中に。。。杉板4枚を四角において


DVC00184.jpg



ちょっとこれは籾殻燻炭も撒いちゃってますが^^;;


水かさが高い時は 田んぼの土を先に四角く盛っておいて。。。

杉板でこんな風に寝床を作ってあげて

そこに 腐葉土をバケツ2~3杯 入れる。

この時、土になりきれていない葉っぱや枝や石などを外しておく

(邪魔して根がはりにくくなっちゃう)


綺麗に(かなり)水平にならして

そこに 種籾を並べる


DVC00181.jpg


ちょっとね。。。

欲張りすぎて 種籾が多すぎたかもしれないけど。。。^^;;

一応 種籾 の形はしてるけど 中身が入って無かったりするから。。

まあ今年はこんな感じ^^

(稲を3本ずつ)

たしかねぇ。。 

左が 香米 で 真ん中が 黒米 で 右のが 緑米 だったはず^^;;


この上から 優し~~~く 籾殻燻炭の掛布団をかける^^
( I ちゃんと二人で 小スコップでかけてたら。。。「手で優しくかけてあげてくださぁ~~~い」って言われちゃった^^;; )


DVC00183.jpg


こんな感じ^^

あんまりかけすぎても良くないんだって


ここまでくれば あと一息♪


竹を4つに割った棒を2本使って 杉板寝床の角と角を対角線上に突き刺して

ドームを作り。。。鳥よけネットをはる


DVC00186.jpg


完成~~~


去年は 写真 撮る余裕無かったもんなぁ~~~^^

今年は バッチリ撮ったもんね^^


この日は 日曜日で雨降り 月曜日も雨

火曜日からは 良い天気が続き ホッとしました^^



2週間くらい(ゴールデンウィーク中かなぁ。。)後に

この 鳥よけネットを取りに行きます^^


ここの田んぼは 完全無農薬 無堆肥 なので色んな生き物がたぁ~~~~~~~くさん住んでいるの

ヤゴも居るから ネットを外してあげてねぇ~~って言われました^^


2015.04.25 Sat l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分のためのおぼえ書きとしても 残して行っとこうかなぁ。。と思って

今年から 田んぼライフ をちょっと細かく書き記して行こうと思います^^




2015年 4月19日 苗床つくり♪




。。。。。。。。。。。。。のその前に




  ≪ 種もみの消毒方法 ≫


充分に乾燥した種籾を ネット(私は 生ごみ用のネット を使った^^;;)に入れて

60度 だったら10分間
58度 だったら15分間

漬けておく

その後 ただちに水に入れ種籾の温度を下げ


乾かさずに 芽出し作業へ





  ≪ 芽出し作業 ≫


今回の私のやった方法は。。ちょっと手抜きというか。。。なんというか。。

こういう方法もある っていうのと

この方法だと 結果はどうなるか。。は今後の観察 ということで

書いておきます。



 魔法瓶に 一日置いた水 を25℃に設定し その中に種籾を入れ

 積算温度100度 なので4日間かけて 毎日水の取り換えをする

 水は1日置いたものを 25℃設定で




この間の写真を撮るのを忘れてた^^;;;

そして

このやり方は ある意味邪道^^;;



正しいやり方は。。。。


この季節はだいたい平均水温が12~15℃くらいらしく

外で バケツ二つを使って どちらにも水をはり 交互に入れ替える作業をする


二つ バケツを用意し、どちらにも水をはっておく

種籾を付ける水は1日置いたものを使うこと。(塩素を飛ばしたり、温度を同じにするため)

消毒が終わった種もみを 片方のバケツの水に漬け一晩おく


次の日 漬けてた方のバケツから もう一つのバケツの方の水に漬け

種籾が浸かってたバケツの水は捨てる。バケツを綺麗に洗って 新しい水をはり1日置く


次の日も同じことを繰り返す。。。

これを 苗床つくりの日まで繰り返す。。。



逆算して 9日間くらいを目安にして 芽出し作業をスタートさせると良いみたい^^




次は 苗床作りへつづく。。。







2015.04.20 Mon l 田んぼ l コメント (0) トラックバック (0) l top